トピックス‎ > ‎

8/13 強化コースTM

2017/08/16 9:17 に 後藤裕 が投稿   [ 2017/08/16 16:32 に更新しました ]
8/13日(日)セレゾン袋井でワカナフットボールクラブとTMを行いました!!

1本目 0-4
2本目 4-0 得点者 神田 琉人×3
              山田 瑛太
3本目 0-0
4本目 0-0
5本目 0-4


今回は「ボールの受け方」・「攻守の切替え」・「マークの付き方」そして普段のトレーニングでも伝えてきている「声を出す」ことをテーマにし、TMに臨みました!!

最初は動きもかたく、連携もとれず相手のサッカーに圧倒されてしまい何もできませんでした(^_^;)
個という部分が凄かった!!
2本目、3本目と少しずつ慣れ始めたのか、段々とボールも回るようになりゴール前まで近づく場面が増え、得点を奪うことも出来るようになりました!!
また守備の面でもマークの付き方、ボールを奪われた後の切替え、ボールを奪った後の切り替えなども出来るようになっていきました!!

ただ・・・全部のゲームで声を出す事が全然できず(ーー;)
ゲーム中も再三言ったんですが・・声って凄く大事だと思うんです。確かに動きながら声をだすって難しいと思います。特に今の子は恥ずかしいとか言ったことが間違っていたら嫌だなと思う子が多いんです(^_^;)
しかし、声を出す事によって味方に選択肢を与える、困っている味方のプレーを助けることが出来たり、チームが沈んでいる状況やきつい時に雰囲気を変え士気が高まったりする力を持っていると思うんです!!
色々あるんですが例えば、選択肢というところで「へい」って言ってあげるだけで味方にはパスという選択肢ができます。ドリブルで仕掛けることも出来るしパスも出来る。
選択肢をいっぱい作ってあげることで相手は絞りずらくなる。味方同士でもパスを出す側が勝手に出すよりも受ける側が声を出す事によって受ける準備ができているという判断が出来きパスが出しやすくなります。

だから声を出すってことは色々な意味で大事だと考えています!
先日、高校の試合を見に行ってきました。一人ひとりの声が凄くて圧倒されましたし見ていて声って重要なんだなって思いました。

高校生のように声が出せるようトレーニングの中で「声出し」という所を教えていこうと思います!!

今回試合をやっていただいたワカナフットボールクラブの皆様ありがとうございました!!





Comments