トピックス‎ > ‎

JY合宿

2017/08/28 7:29 に 後藤裕 が投稿   [ 2017/08/28 7:30 に更新しました ]

8月18日から20日までの3日間ジュニアユースの合宿を行いました!
1日目は浅羽にある常林寺で座禅を体験させていただきその後オイスカ高校で新居高校サッカー部とTMを行なっていただきました!
2日目は浜岡の高松神社でのフィジカルトレーニングを行った後に
東遠衛生センターGにてソルティーロFCと袋井商業高校サッカー部とTMを行なっていただきました!
3日目はトレーニングを行いました!
1日目
VS新居高校サッカー部
1本目 0-1
2本目 2-0 得点者 山下裕翔
                              神田光陽
3本目 3-0 得点者 山下裕翔
                            神田光陽
             西尾星哉
合計 5-1

2日目
1試合目 VSソルティーロFC
前半 5-0 得点者 弓桁 豪 ×3
                            鈴木蓮汰
                           大石 彩斗
後半 8-0 得点者 小鷹 晴斗×2
                            廣岡 涼介
                            大石彩斗
                           鈴木りき
                           佐々木 凛
                           弓桁 豪 ×2
合計 13-0

2試合目
VS 袋井商業高校サッカー部
前半 0-3
後半 0-7

合計 0-10

今回の合宿では1日目は今まで合宿では行ったことなかった座禅体験を常林寺にてさせていただき、はじめに
住職から座禅の説明、意味などを説明をしていただきました!
座禅とは、平常心・無心・精神統一!!
細かく言うと調身(体を整える)、調息(鼻呼吸をし、呼吸をゆっくりする事で心も落ち着かせる)、調心(心を整え平常心にする)の3つの大事な事があるそうです。
座禅というのは私たち指導者も聞いたことやある程度の事は知ってはいましたが体験や深い意味などはあまり知りませんでした。
今回は、ただ無心で座禅を組むのではなくサッカー合宿ということで自分のプレーをイメージトレーニングしながら座禅を組むというテーマで住職にお話しして頂きました!
実際に集中してイメージトレーニングが出来ている子もいたと思いますが、ある程度時間が経つと体が動き始めたり集中が切れてしまう子も多くおり、住職に警策で肩を叩かれる子も多くいました(^_^;)
最後に住職から座禅は平常心で心に余裕持ちながらやる事が大事とアドバイスをいただきそれはサッカーも同じという事を子ども達に伝えていただきました!
確かに最近高校生ながらJリーグで活躍している久保建英選手や海外で活躍している選手も相手にプレッシャーを受けていてもいつも同じようなパフォーマンスやプレッシャーに動じる事のないプレーが出来ていると思います!
それは今回住職が言っていたように心に余裕を持ち常に平常心でプレーが出来ているからなのかもしれませんね!
今回体験をさせていただき、座禅はサッカーのプレーや選手として成長ができる良いトレーニングなのではないかと思いました!
またぜひこのような機会がありましたら、サウスの子ども達に経験をさせてあげたいと思います!

その後新居高校サッカー部とTMをやらさせていただきました。
その前にやった座禅で良いイメージができ、良い試合内容になるのではないか‼︎と指導者は楽しみにしていました!
しかし…(^_^;)
1本目,2本目は普段から練習などで行なっている基礎的なトラップとパス、そして周りの声かけが全く出来ず勿体無い失点をしてしまいました(^_^;)
攻撃の場面でもボールを持った選手に任せてしまい周りが全くボールを受けにいかない、ボールを持った選手が判断が悪い、決定力がない、そして、1人1人の声が全くないという状況でとても残念な試合内容でした💦
3本目は3タッチ以内でボールを預けるようタッチ制限をさせ、試合に臨みました!
そしたら、1本目、2本目とは全く違い全員がボールに関わるようになり声も出るようになり、ボールを持った選手も周りを見ながらパスを繋がり良い形で相手を崩し得点を決める事も出来ました!
コーチに言われる前にこのような試合にしてほしかったです(^_^;)
その後に渚園に移動をし、フィジカルを取り入れたシュート練習とオフェンスとディフェンスに分かれてのハーフコートのゲームとセットプレーを行いました!
フィジカルを取り入れたシュート練習では普段試合中に疲れているときにシュートが枠を外れたり、キーパーにキャッチをされてしまう事が普段の試合で多く見られるのでいかにしっかりとゴールとキーパーを見てシュートを打てるかという目的のメニューでしたが、やはり疲れていると適当に打ってしまったり、ボールにミートできなかったり普段の試合と同じような事が多く起きてしまいました(^_^;)
この練習でしっかりと出来るようになれば少しのチャンスをものにでき、接戦の試合で勝てたりする事ができます。
このようなトレーニングはこれからの練習でもっとやって行かないといけない課題点だと思いました!

2日目ははじめに浜岡の高松神社という神社で階段ダッシュを行いました!
普通の神社の倍はある階段を選手達は1人も脱落する事なくサボる事なく選手達は頑張っていました!
指導者も少しだけ一緒に行いましたが、すぐにふくらはぎとももがパンパンになってしまい脱落しました(^_^;)
選手達は凄いと感心しました 笑

その後東遠衛生センターGに移動をしTMをやらさせていただきましたが試合内容はひどかった(^_^;)

確かにフィジカルにやった後ということはあるけれどそれは言い訳にしかなりません。
前日と同じように足が止まっている選手が多く自分から動くのではなくボールが出てから動き出し、ボールが相手にとられてしまったり、2試合目は高校生相手ということで最初は勝ちたいという気持ちが強く出ていましたが、失点をすると相手にビビってしまい、自信の無いプレーが多くあり、全く良い場面がありませんでした。
そして、1番は声が全く出ない(^_^;)

プレー中に指示や自分がボールを呼ぶ声などだけではなく、チームを鼓舞する声が全く出なかったのが残念です。
やはり辛い時にチーム全体で『がんばろ』とか『諦めるな』などの声が出ればチーム全体の士気も上がり良い方向に行く事も多くあります。
普段はプレーに関しての声を主に言っていますが今回TMを行なっていただきチームを鼓舞する声が改めてもっと必要ということを選手だけではなく指導者も感じました。
この2日間のTMでは声を掛け合う、パス&ゴーなど普段から練習やゲームで課題点としてあげている部分が上手くいきませんでした。
サッカーは1人では出来ません。1人がサボってしまうとチーム全体が崩れてしまったり、負けてしまう事があります。今後のトレーニングでもう一度基礎的なパス、ドリブル、シュートなどの部分や今回のTMで良くなかったボールにもっと多くの選手が関わること、プレーに関しての声かけ、チームを鼓舞する声かけなど浮き彫りになった部分を練習で指導をしていきたいと思います!!
2日目の夜には毎年恒例のビンゴゲームと今年は2日間全体の中で良かった、頑張ったMVPを指導者が5人選び豪華景品をプレゼントするという企画を行いました‼︎選ばれた選手はもっと良いプレーが今後もできるよう頑張ってほしいと思います‼︎また、今回選ばれなかった選手は次回このような機会があれば選ばれるように頑張れ!!

3日目はフィジカルトレーニングとボールを使ったトレーニングを行いました!
3日目という事で疲労があったと思いますが、選手達は必死になりトレーニングをこなしました‼︎
ただ、声がやはり少ない(^_^;)
この3日間私たちに言われて声を出すという事がほとんどでしたが、指導者が言わなくても全員で声を出せるようになってほしいと思います!

今回の合宿では座禅や普段戦う同学年の相手ではなく1つ上のカテゴリのチームと試合をやらさせていただき合宿でしか味わえないとても貴重な経験ができたと思います‼︎
選手全員にアドバイス、指導をした事、1人1人指導、アドバイスをされた部分を忘れずにこれからの練習で出来るようになり、上達出来るように頑張ってほしいと思います!

暑い中ハードな3日間だったと思いますが選手達は弱音を吐かず頑張ってくれました‼︎
この合宿でプレーだけではなく、メンタル、人としても学べた事は多くあると思います!
指導者もこの合宿でTMを行なっていただいた対戦相手や座禅で今後の指導に活かしていける事を多く学ばさせていただきました!
今後選手と一緒に指導者も成長できるよう頑張っていきたいと思います‼︎

子ども達だけではなく指導者にとってもとても充実した合宿でした!
座禅を体験させていただいた常林寺の住職、試合をしていただいた新居高校サッカー部、袋井商業高校サッカー部、ソルティーロFCの関係者の皆様ありがとうございました‼︎
また機会がありましたら宜しくお願いします‼︎
また、合宿中にお手伝い携わっていただいた皆様ありがとうございました!





Comments