トピックス‎ > ‎

強化コース

2018/04/15 22:42 に 後藤裕 が投稿
4月8日(日)にセレゾン袋井にて強化コースTrがあり、今回はパス&ゴー、守備に対してテーマにしたメニューを行いました!!
アップを行った後、条件付きの3対1のパス回しを行いました。
4つの正方形に1人づつ入り、パスを出した選手は必ず空いている正方形に移動するという条件で行い、普段の試合やミニゲームの中で出したら止まってしまう、次のプレーを考えていない選手やボールを受けた選手はまず足元にボールを止めてから考えてしまうという状況が見られたことで今回このようなトレーニングを行いました。
まず、ルールの説明をし、選手達自ら考えさせながら行いましたが、やはり最初は出してから移動することを忘れてしまったり、ファーストコントロールが足元に入り、次のプレーが遅れてしまう場面が見られました。
途中、途中でプレーを止めながら指導者が指導やアドバイスを行い出した後何をしなければいけないのか、ボールを止める位置はそこで良いのか、どのような位置にトラップしたら相手に奪われずパスを素早く出せるのかなど問いかけやアドバイスをしながら行いはじめ少しずつ周りのパサー側は良くなり始めました!!
しかし、守備側に関してはただボールを追いかけている、パスコースが切れていなくボールを奪うことが出来ない場面が最後まで続いてしましました。
コースの切り方や狙いどころを自分の中で考えながらボールを奪うということはレベルが上がっていくにつれ必要とされる重要な部分です。
試合中攻守共に個人でゴールを決める相手からボールを奪うことが出来るのがベストですが、サッカーはチームで行うスポーツであり組織的に攻撃、守備をするのが求められます。
今後連動やコンビネーションに対しても課題としTrを行っていきたいと思います!!

最後のゲームでは、今までTr中に伝えてきたTrや指導されたことに対して失敗を恐れずにチャレンジするということに対して今回のゲームでは出来ていたと感じます。
前は失敗することが恥ずかしい、Trの意図や指導をしてきたことをあまり考えずなんとなくTrするなどゲームでチャレンジする姿勢が見られなかったり、私たち指導者が言わないとやらないということが多く見られました。しかし、ここ最近のTrやTMでは言わなくても選手自身で模索しながらプレーしたり、失敗しても何度も繰り返す姿勢が多くの選手から見られるようになりました!!
また、最初から指導や伝えてきている「声をだす」、「チーム内でのコミュニケーションをとりながら情報を共有する」という部分に関しても凄く変化してきているなと感じます!!
成長してきている部分も多くあり、より良い雰囲気でTrに励むことができ、今後の更なる選手たちの上達やTM、試合がとても楽しみです♪
より選手達がサッカーを理解し、選手達がレベルアップできるようなTr環境が作れるよう指導者も共に頑張っていきたいと思います!!
強化コースの選手もまだまだ募集の方をしておりますので興味のある方はご連絡、体験の方お待ちしております!!

Comments