トピックス‎ > ‎

強化コース

2018/06/06 8:22 に 後藤裕 が投稿

63日(日)にエコパ人工芝にて強化コースのTrがありました。

今回は先週のおさらいで22プラスサーバー、ハーフコートゲームを行いました。

22プラスサーバーの方では攻撃側のもらい方、ファーストコントロール、守備側ではマークのつき方、コースの切り方などに対して細かく指導を行いました。

もらい方については先週も同じ事を指導してだいぶ意識が出来ていました。

しかし、もらう位置などはだいぶ良くなりましたが、ボールの置き所が足元に入ってしまう、ボールを受ける時の体の向きがボールしか見ていないなど次のプレーにうつる部分が遅いという場面が多く見られました。

守備側でもボールウォッチャーになり相手を後ろにおいてしまい、フリーでボールを受けられるシーンなど多く見られました。

試合中も同じようにボールウォッチャーになる部分があり、その癖がこのトレーニングでも見られていたので体の向きについて指導をしました。

その後はだいぶ意識が出来るようになりはじめ先週よりも質の高意識がトレーニングとなりました!

ハーフコートゲームでは幅をとる事、パス&ゴー、シュートへの意識に対してより指導を行いました。

今回はタッチ制限をつけながら行い、よりパスを出した後の動き出しや周りの動き出しに対して意識をしてもらうようにルールをつけました。

実際はじめは出して終わりになる選手やファーストコントロールが悪くゴールまでいかない、相手に奪われる事が多く見え、今回はその部分に対して指導をしましたが、やはり今までの癖で足元に入れてしまう、足元でボールを受けようとする選手が多く飛び出す選手がやはり少ないとこのコースを初めた時から感じていました。

だいぶ裏への飛び出しに意識する選手も増えては来ましたが、やはりもっと前への意識が出てほしいと思い今回もこのメニューで指導を行いました。

サイドをうまく使って攻撃する場面や飛び出し、シュートまで行く意識がだいぶ出て来たと感じます。


最後のゲームでは来週TMがあるということでセレクションも兼ねて行いましたが、やはり声を出す選手が少ない!

攻撃の場面ではせっかく良いポジショニングをとっているのに呼べない、守備ではマークの受け渡し、コースの限定を指示する声がやはり少ないことが目立ちました。

また、今回やったトレーニングで指導、アドバイスした事Trでやった事をチャレンジして失敗を恐れてしまいチャレンジしないという姿勢が見えゲーム途中とTr後にもっとチャレンジする事やアピールする姿勢を伝えました。

やはり、これからサッカーを続けて行く中でトレセンやチームのセレクションなどを経験する事が多くあります。まず、短い時間でどれだけアピールするか、自分のストロングポイントを出せるかなど自分をアピールする事をもっと私たちが言わなくても出来るようになってもらえるようになってほしいと思います。

強化コースを初めてあと少しで1年が経ちますが、始めよりも成長してきている部分が多く見られ私たちも嬉しく思います!

しかし、まだまだ課題も多くあり課題に対してのTrでいかに克服できるか、より意識して日々取り組んでもらい、個人スキルがより上がっていくよう私達指導者も全体や個人に対してのアドバイス、指導をおこなっていきたいと思います!


来週もエコパ人工芝にてトレーニングの方がありますのでぜひ興味のある方はご連絡、体験の方をお待ちしております!

Comments