トピックス‎ > ‎

強化コースTr

2018/05/20 8:52 に 後藤裕 が投稿   [ 2018/05/20 9:02 に更新しました ]
5月20日(日)にセレゾン袋井にて強化コースがあり、今回は「組織的な攻守」、「対人」をテーマでした。
アップの後対面パスからのボールキープを行いました。まず、選手達は笛が鳴る、ボールをキープすることしか考えておらず鳴る前のパスに対して何も意識が出来ていませんでした。
やはりまずは基礎的なパスも正確に丁寧に行うことを伝えるとだいぶパスミスも少なくなり、意識することが出来ました。
キープの部分に対しても基本的な体の使い方や相手を背負った状態でのボールの扱い方など基礎的な部分に関してだいぶ出来るようにもなってきました!!次は自分よりも体格のいい選手などに対してもキープが出来るようになるよう指導の方していきたいと思います!!
次に2グループに分かれて1対1、ハーフコートでの攻守に分かれてのハーフコートゲームを行いました。
1対1ではボールが出されてから5秒間はボールに触れてはいけない、高く上がったボールが2バウンドしてからボールに触れることが出来るというルールをつけた中でボールを触れない時にいかに相手より先にボールの前に体を入れて触れるようになったときに処理をしてマイボールにできるか、ディフェンスの選手は相手が後ろ向いてる状況での詰め方、前から指導してきているコースの切り方に対して指導、アドバイスを行いました!!
試合中ボールがスペースに出た時にボールに触れる前に体を入れるなど様々な場面で相手との駆け引きが行われます。
また、まずボールの状況を観てマイボールにできるか、処理できるかレベルの高い相手だとどれだけ素早く対応できるかが求められてきます!!
今のうちにいかに体に染みつかせるか、自分が意識できるかで次のプレーや得点に繋がると思います。
もう一つのハーフコートゲームでは攻撃側は裏への飛び出しや逆サイドの選手の関わり、シュートへの意識などをより細かく指導を行い、守備側の選手はコースを限定しながら連動して奪う、チャレンジ&カバーなど指導、アドバイスを行いました。
攻守共にやはり積極性に欠けていてただ練習をしているやらされているプレー、意識をしていないプレーが多く、失敗してもいいからチャレンジするという姿勢がもう少し全体から観られるようになればなと思います。
その為にも私たち指導者もこれからもアドバイスやチャレンジする気持ちを選手が持てるよう伝えていきたいと思います!!


Comments